どろあわわ 定期購入

洗顔料と肌への相性

洗顔料は人によって結構好みが分かれることが多いアイテムです。

 

私は乾燥肌なのであまり皮脂を奪い過ぎてしまう洗顔料は苦手なので、しっとり洗い上げることが出来る無添加の洗顔料を長年愛用しています。

 

ただ、普段の洗顔だけでは毛穴や角質が目立つことがあるので、週に一度だけは酵素の洗顔料を用いて毛穴の汚れやクスミを取り除くことを心がけています。

 

洗顔料は保湿成分が含まれているものやマイルドな洗いあがりのものであれば乾燥肌の人も洗顔後肌が突っ張らないので安心です。

 

ニキビが気になる人であればニキビケア用の洗顔料を使ったり、美白を目指す人なら美白作用やクスミ取りの効能がある洗顔料を使ったりと、洗顔料は自分の肌トラブルや目指す肌によって使い分けるとおすすめです。

洗顔料の正しい使い方

洗顔料は、顔の皮脂や汚れを落とすことのできるスキンケア用品です。にきびや脂質肌などの予防や治療に効果的で、毎日継続して行っていくのが理想とされています。

 

しかし洗顔料の、その汚れを落とすという効果の強さは、時に肌を傷つけてしまうこともあります。肌が知らないうちに乾燥してきたり、逆にできものが増えてしまったり。洗顔料を使うことで悪影響が生じる場合は、その洗顔料が肌にあっていないか、使い方を間違ってしまっている可能性があります。

 

洗顔料は顔に使える刺激の少ないものとはいえ、あくまで石鹸ですので、あまり強くこしったりして使用しないようにしましょう。それからあまり洗浄力の高いものは、元々肌が弱い人には不向きな洗顔料ですので、使用中に異常を感じたら直ぐ他のものに替えるようにしてくださいね。

 

参考:どろあわわ 定期購入